忍者ブログ
カトウファームの農場長の日記です。
2017.08 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆様いかがお過ごしでしょうか、
久々のブログ更新ですが、

あまりに忙しく、なかなか更新できませんでした。

最近は水面下で進めていたプロジェクトが、ようやく形になりだし、
大変ですが、やりがいのある毎日です。

このブログも試作的な感じでやっていたもので、
本格的なものを始めようと、準備しています。

具体的な事は、のちのち書いていきますので、
興味のある方はたまにこのブログを見て下さい。

それでは、またまた。
PR

暑い日が続いていますね。

我が養鶏場のニワトリや私たちにとっては、
夏は大変な季節です。

ニワトリは暑くなると、基本3つの方法で
体温を下げようとします。

1、口を開けてはーはー息をします。
2、羽根を少し広げて、涼しくなろうとします。
3、涼しい場所に移動したり、冷たい水を飲んで体温を
下げようとします。

人間のように汗をかくことができないので、大変です。
クーラーもありません。

またニワトリたちは、
ご飯を食べると体温が上がるので、
暑い時はご飯を食べません。

水ばっかり飲みます。

すると卵を産まなくなり、産んでも水分ばっかり
取るので、多少卵の中身が水っぽくなり、
黄身が薄味になります。

あまりに暑いと、熱中症になったり
ひどい場合は死んでしまいます。

そこでニワトリの熱中症対策としては、
冷たい水を頻繁にあげたり、
ビタミンを豊富にしたご飯をあげたり、
すでに熱中症になってしまったニワトリには、
食用の重曹を水に入れて飲ませます。

理由しては酸性になってる体を、アルカリ性の重曹を
あげることで、アルカリ性の方に戻してあげるためなんです。

熱中症で酸性化した体では、体温調整が乱れてしまうですね。

そんなこんなで、
ニワトリにとっても養鶏業者にとっても
お客様にとってもメリットがあまりない季節が、
夏なわけです。

またいつも使っている機械が、
この夏の暑さでオーバーヒートし
修理、交換する物が続出したり、
仕事が増える増える。

明け方の4時5時まで仕事なんて、ザラです。

養鶏場にとっては、春と秋が一番らくな季節かもしれません、
実は秋も色々な理由で大変だったりする場合があるのですが、
それはまた次の機会に・・ということで、

皆様も暑さには気お付けてお過ごしください。


 

いやはや、記録的な大雪が2回続き、
状況を一言で言うと「白銀地獄」ですね。

自宅から大通りまで1キロ半ほどあるのですが、
雪が深いところだと70㎝は積もり、
除雪しないと自宅から出れない状態になり、

近所の知り合いからショベルカーを1万円で借り、
操縦資格のある人を1万円でお願いして、
半日かけて除雪し、雪が降って2日後に
家から出れるようになりました。

また農場の除雪も大変でしたし、

雪の重みで6個ある物置のうち、
3個がつぶれてしまい、下にあった機材などが壊れたり、

ニワトリにエサを送るための搬送用パイプが、
屋根から落ちる1メートル近い厚さの雪の衝撃で2ヶ所
折れてしまったり、

大損害です・・・

近所の牛やさんは約300万の損害、
その隣の牛やさんは数百万円の損害だそうで、
農家の方々は大変です。

雪の他にも問題が2重?いや4重ぐらい重なり、
忙しいどころの騒ぎではありませんでした、

いまだ、潰れた物置など片付いていません・・・

雪・・もう降らないでほしいですね・・・

それでは!

久しぶりのブログ更新です。

書くことって、特にないんですよね・・

ホント・・・

毎日同じことの繰り返しで・・


最近あった出来事といえば、

有限会社カトウファームの社長(父)が高齢になってきましたので、

経営を息子の私が少しづつ引き継いでいる状態です。


ですから、会社の経営について

前から少しづつ勉強していますが、

会社を経営するってことは、

つまるところ自分がどう生きるか?って事が

土台になるんですよね~


何を人生の目標にし、何を求め、何に価値を置くか、

何に価値があると思い定めるのか?

そこを自分でしっかり決めないと、

会社の経営方針も決まらない、どこへ行って、

どこまで行って、何がしたいのかも決まらない。

会社を作り、経営できないんですよね。


当たり前なんですが、そうゆう事なんですよね。
 
 そのへんの事をず~っと考えている、今日この頃です、ハイ。
いやはや、忙しくてなかなかブログなど
インターネット関係の仕事に手がつかない状況です。

最近の出来事としては、
堺市民センター祭りや
緑山グリーンマーケットなどの催事に、
カトウファームのお店を出展させて頂きました。

面白い出来事としては、夜中の11時に自宅の外で仕事をしていたら、
自宅は森の中にあって、ほとんど人が来ない場所なのですが、

懐中電灯を持った2人組が現れ、私の顔を照らすんですよ。

失礼なやっちゃな~と思ったら警察の方で、
「この辺で熊が出たと言う通報が2件あったのですけれども、
熊見ませんでしたか?」とのたまうのです。

自宅は東京です。
35年生きてきて熊が出たなんてはじめて聞きました。
まっ誤報の可能性が高いそうで、その後は熊の話は聞きませんが、

友人に話したら「怖くておまえんち行けない」と言われました。

そもそも、近年おかしいんですよ。

自宅周辺にはタヌキ、キツネ、はくびしん、ウサギちゃんくらいは居ましたが、

風が吹いてないのに1本だけ木が大揺れしてて、なんじゃ?っとおもったらデカい猿が木を揺らしてたり、

でかいイノシシが2匹車の前を横切ったり、

玄関の扉を何者かが、ふん!ふん!言いながら体当たりしてるので、びっくりして2階から見たら
でかいアライグマが体当たりしていたり・・・「貴様なにやっとんじゃ~」と大声出したら
すごいスピードで逃げていきましたが・・

昔は見た事もない動物が自宅近くにウヨウヨ出るようになり、
これはいろんな地域が開発されて、動物たちも居場所がなくなり、流れ流れて

こんな東京の隅っこに難民(難獣?)状態になってるのかな~ちょっと可哀そうだな~と思いました。


しかし、イノシシと熊(いるかわかりませんが)はシャレになりません、
イノシシはデカいし、走ってるところを見ましたが、めちゃくちゃ速い!

ジャンプ力もすごくて、ポ~ンと5メートルぐらいはねていました、

あんなのに体当たりされたら、大変です。

熊も恐い・・・

どんどん、我が家の周りは天外魔境と化している今日この頃です。ハイ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
加藤智観
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Powered by Ninja Blog Photo by MIZUTAMA Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]